結婚式の演出

一時期は、結婚式の演出を最低限にしたり、結婚式自体を行わなかったりという人たちも多くいました。
その前に派手婚ブームがあり、結婚式に招待客を多く招いたり、派手な演出や衣装替えを行って盛大に行うタイプの式が流行しました。
これは、一生に一度のことだからこそ、悔いが残らないように思い出作りのために様々な演出を行おうという考えのもとに行われていたためです。
しかし、バブルの崩壊や不況の影響から、結婚式よりもその後の新生活準備であるマンションの頭金や引越し資金といったものにお金をかけようという考えに変わってきて地味婚が流行りました。

しかし、最近では結婚式業界が式を挙げるカップルを増やすための措置として、カップルの行いたいと考える演出を積極的に取り入れられる自由度の高いプランを用意していたり、式の費用を従来のものよりも大幅に下げたプランを用意していたり、当日のご祝儀での支払いができるプランを用意したりといった様々な工夫を行っています。
これにより、また結婚式を行いたいと考えるカップルが増えています。

また、最近ではオリジナリティを出すためにカップルが考えたオリジナルの演出を加える人も多いですが、王道の式であったり古くから行われてきた仕来りをきちんと行おうと考える人も増えています。
そこで、ここでは古くから行われてきた演出の一つであるブーケトスの理由と、その他の演出の由来や特徴について紹介をしていきます。



<管理人推奨外部リンク>
結婚式の二次会景品に最適なパネル付き目録セットを販売しています ・・・ 二次会景品 目録